ネットで本屋巡り

最近通販サイトで買い物をし過ぎてしまうので困っています(^^;)今までは古本屋へ行って、その中で欲しい本を探して、無ければ他のお店に行くか、たまたま興味をひいた本があれば買う程度だったので、購入する数も少なく済んでいたんですが・・・。最近は通販で本を探してしまうので、必ずといっていい程お目当ての本が見つかるのでつい買い過ぎてしまいます・・・。しかも読み終わる前に増えてしまうので困りものです。届く時は段ボールで届くので、うちには本だけでなく段ボールの山まで出来ています・・・。段ボールを捨てられる日ってあんまり無いので、指定日を逃すと溜まってしまうんですよね。なので余りにも溜まってしまう時は地道に小さく千切って可燃ごみの日に少しずつ捨てています(^^;)そういうのがデメリットかなぁとは思いつつも最近まではちょっと暇があると気付けばポチポチ購入している自分に段々怖くもなってきてしまい・・・。ずっと探していたのにどこにも売っていなかった本がインターネットで見つけることが出来たので、それでハマってしまったんですよね・・・。通販は便利なんですけどゴミも一緒に溜まってしまうので、ちょっと控えようと思います。やっぱり自分の足で本屋へ行って購入するのが一番ですね(^^;)

メインの付録

雑誌などのおまけとして付いてくる付録ですが、最近の付録ってすごくクオリティが高い気がします。私が子供の頃の付録って、主に紙で出来ている子供のおもちゃのような物ばっかりだったんですけどね。小物入れとかも紙で出来ていて自分で組み立てるやつでした。応募者全員サービスでちょっと立派なお財布だったりポーチだったりが貰えるくらいでした。それが今では全員サービスで貰えていた物が既に付録でついてきているような気がするんです。子供の本だからっていうのは勿論あると思うんですが、それでも子供の頃私が買っていたもので今でもある雑誌を見ると、昔よりも立派な付録が付いている気がします。最近は付録がメインになっている雑誌も多いですよね。人気ブランドのものだったり、付録でジオラマが作れる雑誌もあった気がします。私も本の内容よりも付録が欲しくて買ってしまう時もあったりしますし(^^;)ペットの本でもペット用品がついてくるやつがあったりもしました。ねこが食べ易い作りのご飯皿がついていた時は私も思わず買ってしまいました・・・。本屋でCDやDVDが販売されていたりもしますし、そのうち本屋なのに本以外の物がメインになってしまったりしないかちょっと不安です(; ̄_ ̄)